緊急避妊ピルのご相談|和歌山 JR六十谷駅すぐの産婦人科なら粉川レディスクリニック|アフターピル 避妊失敗 副作用

医療法人 粉川レディスクリニック

緊急避妊ピルのご相談

緊急避妊ピル(アフターピル)について

当クリニックは、避妊を行わずにセックスをした場合、あるいは避妊具(コンドーム)が破けるなど避妊を失敗した場合に妊娠を回避する手段(緊急避妊法)として、アフターピル(緊急避妊薬)の処方も行っております。

アフターピルとは、黄体ホルモンを成分とした薬剤なのですが、無防備なセックスが行われた後、できるだけ速やかに所要量のピルを服用(72時間以内)することで妊娠成立の確率を低くする方法です。
服用した際の安全性についてですが、世界的には1970年代半ばから使用され続けているので、その安全性は確立されています。ただ、低用量ピルと同様に服用してはいけない方、慎重な使用を要する方はいますので、不安という方は遠慮なくご相談ください。なお、副作用ですが、一時的に少し気持ち悪くなったりする程度の軽微なものがあると言われています。

なお、アフターピル服用の効果がなく、妊娠してしまった場合についてですが、今まで知られている限りでは、異常妊娠であったり、赤ちゃんに異常が出たといった報告はありません。

クリニック概要

医院名
粉川レディスクリニック
住所
〒640-8482 和歌山市六十谷366-4 
電話
073-461-0349
院長
粉川 信義(日本産婦人科学会専門医)
診療科目
産科・婦人科
診療時間
9:30~12:30
14:00~16:00 手術
母親
教室
手術
母親
教室
16:00~19:00
  • 急患・緊急時はこの限りではありません。診療時間以外においでのさいは、前もってご連絡をお願いします。
  • 初診時・月初めには保険証の確認をさせていただきます。お持ちでない場合は自費精算となる場合がございますのでご注意ください。
  • 待ち時間短縮のため、妊婦健診は原則的に予約診療とさせていただきます。
休診日
日曜日・祝日

アクセス

車でお越しの場合:県道粉河加太線沿い・紀陽銀行六十谷支店前を北方向へ入ってすぐ。駐車場完備

電車でお越しの場合:JR六十谷駅〔JR和歌山駅より5分・JR和泉 砂川より15分〕下車。 西へ徒歩2分。

GoogleMAPで見る


ページ
TOPへ